4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年 06月 15日 ( 1 )

サーファーの週末

私が11年間 変わらずにしてる週末 

それは日本でもアメリカでも変わらず出来てる 人生が 
とっても幸せと思う。

サーフィンを始めた20歳から変わらずにサーフィンして、海仲間とゴハン食べながら
いろんな話して、 
波がないと 未だ見ぬ波を求めて サーフボード積んで車をドコまでも走らせる♪

天気のいい日は波なんか無くても ボードの上に寝そべって
「今日はほんとにいい天気だね~」
 
っていいながら 仲間や、名前こそ知らないけど、毎週ビーチで顔をあわすヒトと
ぼーっとしながら海水で顔を洗ったり☆

28歳のとき、もうサーフィンにいのちかけるのはやめようって思ったけど、

31歳になった今でも、やっぱりビーチにいくと 我を忘れて
サーフィンしてる

今でもわすれられないんだあ。

20歳のとき、ボディボードだったけど、友達の借りて 初めて波のうえを滑った
あの感覚が ・・・・

その夏、七里ガ浜で見た パーフェクトな波が・・・

ハワイでのった、ハレイワのビッグウェーブが・・・


e0063131_334077.jpg

仕事で嫌なことがあったとき、 家族との中が悪かったとき、
彼氏と別れて辛かったとき、
いつもの鵠沼にいけば、
仲間がいて、 波があって、 太陽がいっぱいで
それだけで 元気になった 。

波に乗ってまた沖に戻ってくるとき、 まるで彼氏とデートして帰ってきたかのような
嬉しい顔になる。
オトコのコだってそう。 みんな 「やった!」ってな顔して、
ニヤニヤうれしそうに帰ってくる。

「今の波よかったね!! 楽しかったでしょ!!」って言われると
ほんとに嬉しい。

結婚するとき、 タイヘンワガママな条件ですが、
”住むところに波があるところ” を 
唯一の条件として、 渡米をきめました。

これがないと生きていけないと思ってたし。

今でも、これから波がないとこにいくことは考えられないかな。ってか考えたくない。

そんなアメリカでの週末、 もしよろしかったらご一緒にどうですか?ちょっと長いので、お暇なカタは是非♪
[PR]
by romeo_961 | 2007-06-15 04:22 | アメリカ生活