4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スフレチーズケ-キ

チーズ大好きな私は冷蔵庫にクリームチーズやらなんとかチーズやらが必ず入っております。

授乳中はあんまり甘いものは食べないほうが、なんていうけど、
そんなわけにはまいりません。

夜中の3時にお菓子を食べてしまうくらいにハラペコな私です。

今日はSAKURAがスイングで上手に寝てくれているので、 白いゴハンをたっぷり炊いて、
それからスフレチーズケーキを焼きました♪

e0063131_8162636.jpg


e0063131_8163883.jpg

何度も失敗したスフレチーズ。
試行錯誤した結果、 側面に貼る紙を高めに、そして温度は低めで湯せんにかけながら
ゆっくり焼いていくと、しぼまないケーキになります♪

これでおやつの保存食もできました♪


さて、ココ一ヶ月、SAKURAのお世話をしてきて、これはよかったぞ♪
というものをご紹介。

☆おくるみ ・・・ ベイビーシャワーで家族にこれをもらったときは「こんなの使うのか?」というものナンバー1でしたが、これが重要だった!
ベイビはきつくくるまれると安心するのね~!!絶対もってないとだね。

☆哺乳瓶消毒器・・ 

e0063131_8183149.jpg
AVENTのものを使用。哺乳瓶、搾乳機を電子レンジで消毒できる、
   とっても便利なものです。 哺乳瓶は使わないんだけど、搾乳機の消毒に使ってます。


☆ビブ(スタイ)・・・ ミルクをよく吐くんだ。 服をいちいち着替えてたら洗濯が大変!
   ビブしてもらうと助かります。

☆ブランケット・・・ お祝いで沢山もらうもののひとつだね。もらいすぎて困ったけど、
  外出用、リビング用、ベッドルーム用、洗いがえ用などとしていたら沢山必要です。

☆授乳枕・・・友達に借りてるんだけどね、とっても重宝!
       チェアに座りながらベイビを落とすことなく授乳&居眠り可能!
   自分用に買おうと思います。

☆よだれ&ミルク拭き用のタオルorコットン・・・とにかくミルクを吐いたりよだれを拭いたり。
                

☆母乳バッグ・・・搾乳した母乳をキープするバッグ。
          使い捨てでとっても便利♪

☆ワンジー(ロンパース)・・一枚で昼間はSAKURAはすごしていて、おなかもでないしとっても便利♪ 赤ちゃんのときはこの格好が一番かわいく見えます☆

e0063131_8213269.jpg

ウンチがもれりとか、おしっこがもれたり、ミルクを吐くと一日に何枚も取り替えることになってしまうので、沢山あっていいもんだと思いました。

☆長ズボン(スウェット地)・・足元寒いかな~のときに履かせたりします♪

☆爪きり・・・・とにかくよくのびる爪! これは必須だね。
      アメリカのはよくないのでピジョンのを日本から送ってもらいました♪

☆オムツかぶれクリーム・・・産まれてすぐ、ちょっと赤くなったのよね、おしり。
   あると便利です。

ひとまずこんなもんでしょうか。
あとはひとそれぞれに必要なものがありますよね。

私的には ベビーバスはキッチンのシンクにはまって最高だし、
ここ数日、スイングに慣れてきた模様。

e0063131_8231827.jpg



子守唄も準備しておくといいね。


あたしはハワイアン(Leali'i の Ka Nohona Pili Kai)を歌っております。
抱っこしながら歌ってあげると、声を聞いて安心して寝てくれるんだよね。

先輩ママはどんなのが便利だったかしらん?
そしてこれからママになる人、参考になるといいです♪

e0063131_8233528.jpg


    
   
[PR]
by romeo_961 | 2008-06-29 02:23 | 育児日記

4週がたちました

なんだか週に1回のペースの更新になってます。

SAKURAが産まれて4週がたちました。
あっという間で、まだまだSAKURAの本当の気持ちがつかめずに?苦労している毎日です。

育児の間にも掃除、洗濯、買い物、キングの朝晩の散歩と、余計なオマケがたくさんついてきて、風呂に入るのもやっと、ご飯を食べるのもやっとです。

スイングも嫌い、ベッドも嫌いなSAKURA。
もう意地悪のなにものでもありません。

これはもう私とSAKURAとの戦いです。

そんなこといいながらも、ちょこっとあいた時間を使ってお菓子を作ってみたり。

お友達からおいしいスコーンをいただいたので、それにハマって作りました。

e0063131_23193061.jpg

チョコチップスコーン

いつでも簡単に食べれるようにキッシュ

e0063131_23201544.jpg

ブロッコリー、にんじん、マッシュルーム、ベーコンと一度で栄養がとれる簡単料理。


こんなものたちを作るにも、時間との勝負。

ちなみに今の私の生活は・・・

8時・・SAKURAとキングの散歩  
9時・・SAKURAがストローラーで爆睡している間に 保存食作り&朝食をかっこむ。
11時・・・SAKURAがおきだす
ここからは戦争。

パイパイとオムツ替えして寝てくれるときは寝てくれるが、
寝ないときはず~っとだっこ。腕の中で寝ても クリブにおけばなき始める

15時・・・何度かのパイパイタイムをしてやっとこさ、疲れて寝てくれる
あたしも寝れるときは寝る。 でも泣き声が始まるかと思うと気が気じゃなく眠れず。

17時・・パイパイタイム&オムツ替え

ここでもず~っとクリブにおいては泣き、を繰り返す。
泣いてはパイパイをくわえさせる

19時キングの散歩

20時・・またまたストローラーで寝てくれている間に風呂&ご飯 

21時SAKURAが起き出す
パイパイをあげて少ししてからお風呂

風呂上りの一杯(?)にパイパイ

22時・・電気を暗くして 「寝ろ~~寝ろ~~」とささやきながら抱っこ。

23時・・消灯・・・を目標にするが、 うちの姫はここからがパーティタイム。

午前1時まで、抱っこしてはクリブに置き、泣かれては抱っこ。
パイパイ。
パイパイあげてゲップさせようと起こすとまた眠らず・・・このパーティはたまに朝の3時~5時まで開催されることも。

1時・・機嫌のいいときは寝てくれる。ここから2時間から3時間。

3~4時・・パイパイタイム&オムツ替え

6時~7時 ・・ SAKURA起床

パイパイタイム&オムツ替え

そしてキングとともに散歩



以上が私の今の生活スタイル。

今、まさに実感。

「リスよぉ~!!!早くかえってこぉ~い!!」


一人で子育て。本当にきついです。

毎日何かをあきらめております。
いかに時間を作るかを考えてばかり。

のんびりしなさいと言われても、やらねばならないことが盛りだくさんで動かないわけにはいかず。

ご飯を食べるにもSAKURAを抱えて片手で食べる。
お風呂も今までの半分の時間で入る。
最低限のご飯を食べるにしても作らねばならない。
日本なら惣菜やさんがあって便利なんだろうけど、フライドチキンが惣菜みたいなもんだからそんなの無理!

PC開くにも何をするにも片手。
SAKURAも気づいてるんだろうね。
あたしがせかせかしてるの。

だから寝ないんだよね。
もっとどっしりしなきゃ~と思うけど・・ 一人では無理です。

こんだけ動いてるんだ! 苦しいけど、唯一の希望は体重の減少だね☆
15キロも増えた体重、エクササイズ代わりに動いてると思ってがんばっております。
6週間検診で体重量るだろうから、楽しみです。

昨日から、クリブへ置いては泣き、をやめてもらいました。
リスの意向で一緒のベッドでは寝てなかったんだけど、もう一人で戦えないので
あきらめて一緒に添い寝することにしました。

まあぁ~よく寝てくれること。

こんなにラクならこうしときゃよかった。


e0063131_23442435.jpg


KINGとSAKURA お散歩にて


e0063131_23445930.jpg

ロミオとSAKURA
友達の子供の誕生日パーティにて
[PR]
by romeo_961 | 2008-06-24 23:45 | SAKURAのこと
SAKURAが産まれて3週間がすぎました。

本当にあっ!っというまの3週間。
彼女が生まれたのがつい先日のようなかんじ。
時がすぎるのは早い。

日曜の朝、リスが韓国へもどりました。
金曜からリスママも来ていて、私はなんだかバタバタ。
リスにゴハンも作ってあげたいし、SAKURAはギャン泣きだし?
リスママいるからちょっと気も使うし。


でもリスとの生活もまた4ヶ月はなれると思うと、がんばらずにはいられません。
e0063131_865085.jpg


韓国へ戻っていく日は父の日。
私は SAKURAと私からカードと、ハーフパンツをプレゼントした。
サイズが合わないと交換できないので、金曜の夜に渡したよ。
カードにはSAKURAからのメッセージとSAKURAのオバカな写真をはりつけて
あげたら、それを観てリスはまた泣いてた。
仕事場のデスクにおいて眺めるって。

後半、リスは早く韓国へ戻りたいといい始めた。
早く帰れば早く時が過ぎて、 早く一緒に暮らせるからという。

空港へは私とリスだけ行った。
リスママはsakuraとお留守番。リスママからのはからいでした。
プライベートなコともあるだろうからと。

最後にやっぱり涙があふれてきたけど、リスは泣く前に
『早くおうちに帰ってSAKURAにパイパイのませてやってくれ』 
と言ってさっさと振り返って行ってしまった。
それから遠くから何度もバイバイってやってた。
泣いてたのかな?
e0063131_872421.jpg



月曜の朝、リスママが帰ったのを最後に、SAKURAと私のふたりの生活がはじまりました。
いまのところ、パイパイとオムツ換えと、私と一緒にロッキングチェアでユラユラ居眠りで
機嫌よくすごしてくれています♪

これから朝晩のキングの散歩をSAKURAをつれていかねばなりません。
先週、リスとリハビリのつもりでストローラーをひっぱってキングの散歩に行ったけど
案外できたので、いい運動だとおもってがんばります♪

子供が寝てるときに寝る。という、先輩ママの助言は大正解。
寝不足は育児の妨げになるね。
だからSAKURAとたっぷり寝ようと思います♪
[PR]
by romeo_961 | 2008-06-17 08:07 | SAKURAのこと

2週間がたちました

寝不足ロミオです(^_^;)

さて、SAKURAが産まれて2週間と4日がたちました。あっというまだ!

まだまだ育児には慣れないことが多く、特に昼寝がうまくできません。
SAKURAが寝てる間にできることをしようとしてしまって、
なんだかんだと動くとあっというまに授乳タイム!

そのまま夜に突入してしまうと夜泣きに襲われてあたしが非常事態宣言だしちゃう・・

でも、リスがいてくれるうちにやっておかねばならないことがありすぎて
なかなか休めないのも事実で。
今日、家のこと、キングのことなどがひと段落したので、午後からはのんびりモード。

昼寝もうまく取り入れられるようになりました。

リスがせっかく帰ってきてるから、私も料理作ってあげたくてがんばっちゃう。

e0063131_11445738.jpg


毎週金曜日はピザの日! の我が家のピザ。2回ほど作りました。

e0063131_11455760.jpg


豚肉とじゃがいもとたまごの煮物。 
リスの大好物。

そのほかオムライスやらから揚げやらといろいろ作っております。
でも、リスがいない間に料理の腕を上げたと思った私。
でもリスはその当時の味のほうがよかったみたいで、から揚げの味を変えたら
あんまりおいしそうじゃなかった。
そうだよね、あたしの味は去年の10月で時を止めたみたいにとまってるんだよね。
だからいままでの味に戻そうと思いました♪


さて、最近のsakuraさんですが。

体重があきらかに増えていると思われます。
我が家に体重計がないんだけど、あきらかに重い!

退院するときに黄疸がでて再検査になったSAKURA。
3度目の検査でやっと黄疸が消えてくれました。
沢山パイパイあげてたくさんおしっこだしたら黄疸がなくなるって先生がいうから、
いっぱいあげてがんばったら、体重も一気にふえました。

リスが沢山先生に質問やらしてたもんだから、先生リスのこと気に入ってくれて、
何かあったらすぐに連絡くれと、名刺をもらいました。
そこに電話すれば、先生のチームの人がすぐいアポイントを取ってくれるそうです。
”カゼをひいて病院にいきたいのに診察が2週間後"
と言うアホな事態が多い軍の病院の事情を聞いていたので、
とてもラッキーでした
ポーツマスの病院、案外好きです。


e0063131_11512451.jpg


さて、私の母乳の出もとってもよすぎて ポタポタとたれてくる勢いです。
乳があんまり張ってたまらんかったので、搾乳機をリスが帰ってきた日にゲットして
サクサク採っております。
だからブラにパッドをしてないと大変なことになっちゃう~!!


そうそう、リスが今度の日曜に韓国に戻っちゃうので、 それ以降一人でお買い物が
できなくなる。

なので、昨日は授乳のあと、2時間ほど時間をもらい、お買い物に行ってきました。
といってもSAKURAの服とかベビー用品とかだけどね。

今日の午後は、1Fにあるプールに行かせてもらい、日焼けをさせてもらいました。
SAKURAが泣いたら、上の窓からリスが叫んで呼んでくれるっていう
とっても便利な環境だったもんで♪
明日も日焼けさせてもらいます♪

e0063131_11565145.jpg

↑ ポーツマスの病院でとってももらった 親戚に贈る用の写真が キャベツ人形みたいで
あんまりブッサイクだったので、昨日買ってきた服着せて自分でとってみました。
動くからなかなか撮れないもんだね。
でもあの写真よりはマシだから、これ使っちゃおうと思ってます。

e0063131_115935.jpg

↑ リスが ウォレットサイズの写真がほしいっていうからどれがいいの?って聞いたら
コレがいいんだって(笑)
これじゃ友達に見せたときに顔がわかんないじゃん!!
ほかのを選ばせても変な顔のばっかり選ぶので、そういうのがいいんだなと。
まあいっか、この怪獣顔でも;・・


最後に

e0063131_1212581.jpg


↑これ、私がいつも癒される顔なんです~♪
なんでかっつうと。
パイパイ飲んでるときの顔だから♪
飲むときはいつもこの目をしてのんでるの♪
もうこのときがいっちばんかわいい~☆☆☆
これはダディには味わえない楽しみだわね♪

親バカってこういうこというんだね。
リスと毎日 『カワイ~♪』と 自分たちの娘をかわいがりまくっております。

さて、先輩ママに質問です。
昨日からSAKURAさん、うんちしてないんだけどどうしたもんかね?
夜中にしてくれたいいんだけど、明日もしないようなら病院に連絡したほうがいいかしら?
[PR]
by romeo_961 | 2008-06-12 12:03 | SAKURAのこと
5月24日。
夕方は習っていたHULA教室のLUAU(発表会兼パーティ)があって、
夜遅くの帰宅。
帰宅後はキングの散歩にビーチに行き、何事もなく就寝。

25日はあたしのバースデイ。
フツーに誕生日を迎えるんだと思ってベッドにはいったのに。

25日午前3時ぴったり。
横向きに寝ている私の下半身を、すぅっとなにかが降りてきた。
「もしや?でもまさかね。 おりものかなあ。 寝ちゃおうかな。でも一応トイレにでも行ってみるか」 
と軽い気持ちでいってみると、 破水していた。

破水は透明の液体がとにかく滝のようにながれてくる。
そこへさらに 血まじりであった。 これはおしるしというもの?
とにかく全部が一度にきた。

「フツーおしるしだけとか、破水だけとかじゃないの?」

その血が少しだけ不安になって、
でも明らかに破水なんだと思って、とにかく 出産するポーツマスの病院に
電話をかけた。

破水したというと

「Come on in! Come on in !!!」 ととにかく言われたので
準備を始めた。

破水してから6時間後くらいに陣痛が来る人が多いとネットで読んだので、早くても陣痛は2時間後くらいかな、なんてのんきに構えていた。
自分で運転していけそう~とか思ったし、夜中の3時じゃみんなおこしたらまずいと思ったけど、
破水したら自分で運転するな、との友達の声を思い出し、
うちから車で5分にすんでいる ごんたさんに電話。前もって 「そのときはよろしくお願いします」とお願いしたったのだ。
2度携帯に電話し、出なかったので自宅に電話。
自宅の番号ももらっておいてよかった。
でなかったけど、すぐに折り返しかかってきて、破水したので病院まで送ってもらえないかと
伝えた。

ごんたさんは昼間、大学院にいって学業&お仕事をしているので、
真夜中の破水は私にとってはラッキーだった。

電話がきてほっとした瞬間、 ものすごい痛みがおなかをかけめぐる。

これが陣痛か! とあきらかにわかった。

あまりにいたくてテーブルに抱きつく私。
ごんたさんがすぐにきてくれるとのことで、電話を切り、自分のしたくをはじめた

陣痛は10分間隔になったら病院へ、と本ですべてに書いてあって、
10分間隔で来るもんだと思い、時計ではかってみると、
4~5分で陣痛がくる。
10分間隔になったら、は 破水は関係ないのね。

陣痛は痛みがいったん治まるとつぎの5分はフツーに歩ける。
その5分で荷物をつめ、キングをMashleyちゃんに預ける準備をし、 ついでに
大量にう○ち(きたなくてすいません) をしました。
これ、出しといてよかったかも。
たまたまかな?すごくいきたくなって。

ごんたさんが到着して車を運転してもらい、ポーツマスの病院にチェックインしたのが4時20分ごろ。

チェックインするときに書類を書くんだけど、陣痛の痛みがすでに3分間隔で来るので
書類が書けない。
ごんたさんにかわりに書いてもらった。

チェックインカウンターで座り込む私に、受付のおばちゃん?おねえちゃんが

「イスにすわったら?」 

いやいや、痛くて冷静に座れませんから。
このとき子宮口が全開だなんて想像してないだろうね。

手続きが終わり、診察室にヨロヨロしながら入って、診察台の上に自分で
あがれといわれた。
でももうおなかが痛くてあがれない。
ごんたさんと先生に助けてもらって診察台の上にあがり、子宮口をチェック

先生の一言 「Complete」 

ごんたさんと 「コンプリートって・・!!もしや子宮口が完全にひらいてるってこと!?」

先生たちがざわざわとし始め、別のベッドに移動させられ、分娩室へ

フツーはここでガウンに着替え~の、 いきみを逃したり歩いたり、とかするんだよねえ。

私はすぐさま来ていた黒いワンピースをまくしあげられ、両足を開かされて
出産の体制にはいった。

エピドール(麻酔)を希望した私。
無痛分娩が夢だったのに、その夢はもろくも崩れた。
「エピドールは?」と聞くと

そんなもんないよ、子宮口全開だからもう遅いからってかんじで言われて
無痛分娩却下。

自然分娩が決定かと思うと、血の気が引く思いだった(T_T)

そのとき、陣痛の間隔は1分間隔。
女の先生たち 「まだいきんじゃだめよ~」と言っていたが、おなかが破裂するような
痛みが襲ってくる。
これがきっと
「いきみたい!」と思わせる陣痛なんだと思った。
マダダメ、マダダメ、と言われて数分後、男の先生登場

また陣痛が襲ってきたとき、
「まだだめですか?」と聞いたら その男の先生

「あ、いきみたかったらいつでもいきんでいいよ♪」

へっ?いいの?

ごんたさんと顔を見合わせ、 ”どっち?いいのだめなの?でもいいって言ってるよね!”
そしたら周りの先生たちも カレが言ってるならいいわよ、風に
「いきんでいいわよ!10数えるから息を思いっきり吸って、止めてうんちを出すみたいに
思いっきり下に力を集中して踏ん張ってね」くらいのことを言っていた。

最初はさ、う○ちがでちゃうんじゃないかとか、おしっこもれたらどうしようとか、そんな
恥じらいがあって、なかなかいきめないわけ。
でも先生たちにはわかるんだね。
私がちゃんといきんでないこと。
「それじゃだめよ、ちゃんと踏ん張って!」
何度かチャレンジしてるうち、恥ずかしいとか思ってる場合じゃないってことに気づき、
集中して踏ん張ってみると、先生たちが
「そうよその調子!」 とほめてくれた。

おなかが痛くて、早く出したい。
でもオマタがいたいのも怖い。
もうおなかを切って出してくれていいから!帝王切開希望~!!
こわい~!
と心で思ったけど、そんなに甘くはないです。
ここまできたらもう自分でやるしか・・・

家を出る前に、リスに電話をかけて、破水したことを報告。
いきんでる最中に電話が鳴った。
ごんたさんにでてもらうとリスから。
ごんたさんが
「ロミオちゃんはいま取り込み中だけど、ドクターと話す?」と言ってくれ、
ドクターと話したリス。
あとどのくらいかかるのか?との質問をした様子で、ドクターは

「あと5分くらいかな」 と言っているのが聞こえた。

えっ??あと5分で出てくるの!!??
病院きたばっかりなんですけど!!??
ウソ言ってるべ。リスを安心させようとしてるのかな?

そしてまた後出かけなおすと言ってきったらしい。

私の陣痛も最高潮。
ほんとに見事に同じ間隔で陣痛がきて、いきみたくなる。
息を思いっきり吸って、止めて、10秒間、とにかくう○ちだすみたいに
思いっきりプッシュ!

火のついたすいかとかいうけど、まさにその間隔だった。
アソコが痛いとかはないんです。
とにかく陣痛の痛み。子宮が破裂しそうな痛みがあって、その瞬間に息を止めて
いきむので、プッシュするときの痛みはあんまり感じない。

数回いきんだあと、ごんたさんが

「 ロミオちゃん!アタマが見えてきたよ!」
それもうそだべ!?
と信じられないくらいに、アタマがのぞいている間隔はまったくなかった。
でもアタマが見えてるならもう少し、とワレにかえり、
最後は2回プッシュを続けるところを3回プッシュしたり、
かなりハイペースでいきんだ。

アタマがでてきたぁ~!を言われてからは 痛みがすぅ~っと 消えていき、
あっという間にベイビのカラダが出てきた。

ながぁ~い白くて太いへその緒がみえ、先生が切っているのを観た。
写真を撮りまくってくれてるごんたさん。

そのあとすぐ、うぎゃ~と泣き声が聞こえた。

5時15分。 sakuraが誕生した。

病院にチェックインしてからおよそ1時間。
あっというまの出産だった。

タイミングよく、リスからの電話。

ごんたさんが携帯をベイビの泣いているところへ持っていくと、
リスも声を殺して泣いていたという。

出産したあとは急に痛みがひく。嵐が過ぎ去ったあとのよう。
リスとやっと電話で話せたときは リスは泣いていて
「ありがとう、ありがとう」と繰り返していた。

私はその後、胎盤をカラダから出す作業に移り、先生がおなかを押すと、
スルリと 生暖かいものがカラダから出るのがわかった。
相当おっきいものらしい。

そのあと、数分後にまた何かを出して、
出産中、気づかなかった 会陰切開された部分を麻酔を使って縫われた。
これもチクチクしていたかったなぁ。
でも丁寧に縫ってくれたのか、フツーにいすにも座れてる。

sakuraが産まれた瞬間、先生たちが一斉にsakuraをケアしてくれたのが見えてほっとした。
その後、sakuraはごんたさんの手に渡った。
ようこそsakura。
はじめて抱かれたのは ごんたさんだったね。
彼女に抱かれて私もうれしい♪

このあとsakuraをキレイに洗ってくれて、初めての授乳がはじまった。
なんだかはずかしいような、うれしいようなキモチ。
初めてのスキンシップです♪

破水から2時間15分。
病院に入って約50分。
あっという間の、出産秘話でした。

この後7時には朝食をモリモリ食べたのでした。
出産は病気ではないことを実感。


これから出産する人、あんまり参考にならないんじゃないかな。
きっとフツーはこんなもんじゃないよね。
でもとにかく出産は痛い!

いきみよりも陣痛が痛いという意見に私も1票。

そして、ヨガをやっておけばよかったと後悔。
おまたを長い時間ひらくってのはとっても大変です。

でも、いきんでみて思ったのは、体力のない人にはくるしいのでは、と思った。
出産するにあたって、運動は不可欠だと学びました
朝晩のキングの散歩、毎週の買出し、友達とのショッピングと、
歩く量は沢山あったことはよかったなとおもう。

これから出産をひかえている沢山の友よ!参考になるかわからんけど、
参考にしてね♪

e0063131_1202734.jpg


グランダディ(リスパパ)とパチリ♪

e0063131_1205763.jpg


今日のsakuraさん
[PR]
by romeo_961 | 2008-06-07 23:31 | Pregnancy Life

リスが帰ってきた!

お久しぶりです。
先日はものすご~いたくさんのコメント、ありがとうございました♪
もううれしくてうれしくて、感動してます。

さて、SAKURAが産まれて1週間がたちました。

木曜の夜に到着予定だったリスは、韓国で飛行機トラブルのため、
結局ノーフォークの空港に着いたのは翌日の朝10時になりました。

リスママとふたり、エキサイトしながら空港にむかいました。
リスママは私以上にリスに長く会っていないため、先日からソワソワ。
リスのためにとケーキを作ったり、ベッドカバーを買いに行ってくれたりして、
興奮しておりました。
空港では早速、 うちのわがままムスメ?SAKURAが
パイパイをほしがって大泣き。
もうリスが来るってときに・・・
もうトイレに行ってる暇がないので、 早速手作りの授乳ケープ登場!!
やっぱり作っておいてよかった♪

電話の向こうで泣きっ放しのリスは空港でもやっぱり泣いてた。

リスの顔が遠くのほうに見えたとき、8ヶ月分の思いが一気にこみ上げて、
わたしもぐちゃぐちゃに泣いていた。
久々だから恥ずかしいかなって思ったけど、そんな気持ちよりも
”SAKURAだよ、ダディ”ってキモチがいっぱいで、
SAKURAを抱いている私をやさしく抱きしめてくれたのだ♪

「すっごくちっちゃいね」 となきながら話していたリスくん。

ママとの再会も感動でした。

e0063131_20115350.jpg


Mitsyちゃんからいただいた、お父さんのための本を、韓国に行くときに渡していたんだけど、
どうやら熟読してくれた様子で、
「本にはこうかいてあるけどそうなのかな?ドクターに聞いていよう」 とか
ものすごいお父さんぶりを発揮しております。

家に着くなり、SAKURAを離さないリス。そんなに子供すきだったっけ?
ってくらいの変貌振りに、「自分の子ができれは人間かわる」という現実を
みた気がしました。

『SAKURAが平和にすごせるなら、僕はイラクだろうがどこだろうが、
 アメリカのためにどこへでも行く』
と涙ぐんで言っておりました。

リスママは翌日帰ってしまったので、金曜日からはふたりで育児をしています。
キングのサンポはリス。
ダイパーチェンジのときはかならずリスも手伝ってくれるか、彼がやってくれます。
服の着替えもやってくれるし、お買い物も。

こんなこと、だんながして当然なんだろうけど、私にとってはありがたい。
今まで全部一人でやってきたことだから、その負担がなくなったことで
キモチがラクになる。

とはいいつつ、産後の私は、 本来48時間、病院に滞在するのに「キミ元気だから明日退院しよっか♪」 と言われ、24時間で退院(^_^;)
2日くらいはオマタが痛かったけど、 翌日から病院へ行ったりと、
かなり動き回っております。
でもあんまり動くと後に響くというので、最近はおとなしくしております。

リスが滞在できるのは15日まで。あと2週間です。
その間に、私一人ですべてができるように またリハビリしないといけません。

またお友達の手を借りることもあるとおもいますが、
家族ともども、よろしくお願いしますm(__)m

SAKURAはとにかく、夜クリブで寝てくれません
とうとう昨日は夜中から朝までカウチで抱いたまま寝てしまいました。
抱きグセ、よくないというけれど、抱かないと寝てくれない。
それがこまりものですが、昼間はよく寝るSAKURA。

昼と夜、逆転させることが今の課題です。

だれかいい寝かしつけ方法があったら教えてください。

次回は破水してから出産までの2時間15分の私の心境をお伝えしようかな♪

e0063131_20304218.jpg

[PR]
by romeo_961 | 2008-06-02 20:31 | 育児日記