4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:SURFING( 21 )

リベンジ!

10月だってのに、バージニアの昼間は真夏のように暑い!!
海沿いは特に、太陽の光が強くて、まだまだ冬はとおいかな~なんて思わせる陽気。

10月6日は 

March Of Dimes主催 SIXTH ANNUAL RIDE FOR A CAUSE surfing Contest

っていう、サーフィンのチャリティーコンテストがあった。

赤ちゃんを守ろうっていう協会が主催のもの。


去年も出場して、チーム対抗で見事最下位(-_-;)

メンバーもテキトーに寄せ集めだったので、なんて言い訳はきかないか・・・

今年はサーフクラブの中で選りすぐり(?)のメンバーに なぜかあたしも仲間入り~♪
リベンジ目指すぞ!


e0063131_165155.jpg


会場は去年と同じ、うちから車で40分くらい走ったとこにある Sandbridge というビーチ。


7時半から大会はスタート。
私たちの出番はもうちょっとあと。

その前にちょこっとウォーミングアップしてきました。


私たちが出るのはチーム対抗。

1ヒート15分の中で、6人1チームが同時に波乗り。
各メンバーが乗った波で最高点の合計をあわせ、イチバン特典の高かったチームの勝ち。

一人が大量にのればいいってもんじゃなく、 みんながまんべんなく点数を取らなきゃならない。


e0063131_1111174.jpg


各色のゼッケンを着て、一斉に入ります。
15分は 普段は長いのに、 こんなときは短く感じる!


ついでに撮った写真
e0063131_113659.jpg


↑あたしのお気に入り君、 トラヴィス君23歳♪
 海からあがってきたとこを 隠し撮り~♪
 めちゃくちゃサーフィンうまいんです。
 

さて、じゃあ次はあたしたちの番ですよ~!!


ってか、 キンチョーしちゃってあせるんだよね、いつ大会に出ても。
15分って思うとさらに。

おちつけ~ おちつけロミオ~。


エイッ!!


e0063131_1143383.jpg
 



ヤッ!!

e0063131_1164591.jpg




トォッ!!

e0063131_1174583.jpg



結局何本か乗れたけど、 いい得点に繋がるものがあったか。



結果は 11チーム中6位。

チームのみんなは喜んでた♪
だって 出場してるみんなは セミプロとか、 スポンサーついてるのとかだよ♪
まあそう考えたらラッキーだわね♪ ウホッ♪


来年も出場できたらいいな~♪

e0063131_122440.jpg

[PR]
by romeo_961 | 2007-10-09 00:54 | SURFING

海の魔物の正体!

先日お話した 海の魔物。

正体がわかりました



週末、サーフクラブで海仲間のコンレッドに

「月曜日にすっごいあわぶくをみてね!!」
って話して、
カレも

「まじで~!? それってどこ?」

って聞くから

「42ndだよ!」って言ったら

「あ~あ♪あれね! あれはポンピングパイプだよ」

だって  (^^ゞ

どうやら海の底にパイプが埋まってるらしく
そこからなんらかの水が外部から流れてくれらしい。



え? 汚水? ・・・・(ToT)


みんなは雨水とか そういうのだと思うっていうけど・・・・

鵠沼の河口といい、 (ここはダイオキシン問題でタイヘンだったところ、いつも入ってた。)
ここの水といい、 81stの河口といい、 
不振な水流れるところ、波あり ・・・


ま、クジラやネッシーじゃなかったってことだ♪

e0063131_1246820.jpg


↑ お友達が撮ってくれた ビーチのナイスカッポー(に見える?♪)☆☆☆
男と女、逆だよね(笑)
[PR]
by romeo_961 | 2007-08-21 12:48 | SURFING

海の魔物!?

最近サーフィン三昧な私。

家にいて、キルトやったりも楽しいけど、
でもやっぱり海に来ると、自分の居場所だって思う♪

最近 平日はお気に入りの42nd streetにチャリでプラーっと行って波乗りするの。
ココは平日月~木までは一日中サーフィンできるポイント。

最近レッドフラッグが出てて、海水浴が出来ないから、
サーファーにはちょっとうれしい♪

今日は超うまい男の子がひとり、後から2人男の子がきて、4人でサーフィンした。

名前とかしらないけど、やっぱりすぐにうちとけて、
いい波をゲットしたら、お互いに褒め称えて。
これが波乗りの醍醐味☆☆☆

夕方近くなって、波マチをしていたら、そのサキに波マチしていた男の子のすぐ5メートルくらいサキに、なにやらおかしな、おっきなブクブクが出現!!!

写真がないので、
私のヘッタクソな絵でどうぞ!

e0063131_7502324.jpg


す・・すいません・・・ヘタスギ・・・
これじゃ全然わかんないよね!

とにかくすっごいでかい泡ぶくが、 、いかにもクジラがうかびあがってきますよ!っていう寸前くらいのなんか水が盛り上がってきて、ブクブク行って動いてるの!!

巨大タコ出現!? ネッシー!?
クジラ!?

ちょっとこわくて引いた・・

みんなで 「What is that !!??」 

って言ってたけど、数分後にどこかへ消えてしまいました。

その後、私たちはな~んにもなかったかのように 波を捕まえてたけど、

恐るべし アトランティックオーシャン!!

先週末も、 サメの赤ちゃんがおよいでいたそう♪
人食いざめじゃないから安心してね。

いるか、ペリカン、かぶとがに、シャークになぞの生き物・・・
この海には沢山の海洋生物や生き物がいたるところに生存してて、
日本ではめったにお目にかかれない。
すばらしいところに住んだもんだ♪

さんざん波のりして、海からあがったら、ヒトリのかわいいギャルちゃんが話しかけてきた。

「すごいね!あなた!サーフボードはイクラくらいで買えるの?私もやりたいの!」

私は「ロングとショート、どっちにトライしたいの?」
と聞いたけど、私のボードがいいといってくれた。

私のボードの値段を聞かれて、彼女はビックリしていたけど、
中古で買えるショップをいくつか教えてあげた。

ビーチにいくと、女の子によく話しかけられる。

「サーフィンやってみたいの!」って。

アメリカ人だから、人に尋ねるのってカンタンだと思うけど、日本人のあたしからしたら、
人にもの尋ねるって結構勇気いるじゃない?

なんだかうれしくて、私の波乗りを見て、
「やりたい!」と思ってくれたら、私はレディスサーファーとして、
サーフィン界に貢献できたのではないかと思う。

私もビーチで日焼け専門だったころ、鵠沼海岸で
真っ赤なビキニに 真っ赤なロングボード、髪はポニーテルにしてるお姉さんに憧れて
波乗りを始めた。
それがとてもかわいく思えたんだ♪

私はかわいいとかそういうタイプではまったくないので(悲)
ガッツでがんばろう系だけど、でもそれでも私をみて
「やってみたいな~」と思ってもらえることはこのうえない喜び。

男の子にも負けてらんないわ!
レディスサーファーは海に入ってから最初の10分が勝負!
だいたいが ナメられるので、
最初の10分にいかに数本の波を捕まえ、「私はヘタッピなんかじゃないのよ!」
とアピール。
その10分で、その日一日の波をみんなが譲ってくれるんだ。

波の上では老若男女、ビンボーだろうが、金持ちだろうが、
上司でも部下でも、頭がよくても悪くても、
サーフィンのうまい人がイチバン偉い。

うまい人をリスペクトして、自分もステップアップし、
自然もリスペクトして、波と友達になる。

昔友達が好きな人のことを想って言った言葉

「カレと一緒に海に入ってるだけで幸せ♪」

波乗りはこんなキモチにもさせてくれる。

波乗りなんかしなくても、海ってみているだけで、
ココロが洗われるね

「明日もがんばろう♪」とか


あ~今日はなんだか幸せで、バージニアに住んでよかったって思える一日でした♪

さぁっ!明日もがんばろう!
[PR]
by romeo_961 | 2007-08-15 08:17 | SURFING

International Surfing Day

6月21日は

世界共通のサーフィンの日。

”International Surfing Day "

e0063131_647730.jpg


e0063131_648040.jpg



Surfrider Foundation

(日本支部はコチラ)
という団体が主催する、

サーファーとボディボーダーによる 海の記念日

世界中のサーファー&ボディボーダー、おめでとう


そしてこの日を境に、 アメリカでは夏がはじまりました!!


この日は朝から、この団体バージニアビーチ支部の人たちと

波のない中 サーフィンを朝から楽しみました。


子供たちがきていたので、一緒にサーフレッスンをしたり。

子供たちがボードの上に立てたときは、

本人はもちろん、親もまわりの大人も、み~んな幸せな顔して手をたたく


ここから、彼らのサーフィンライフのはじまりです

リスの仕事上、移動がおおくなりますが

15年後、私とリスは、 ここ、バージニアビーチにもどってくることになります

リスの家族に近く、住みなれ、 波があるココに住みたいと、リスは言っている。


そのときにあたしは46歳。

未来をイメージしてみると、 そこには子供たちにサーフィンを教えてる自分がいたりして

なんだかそれを想像したら ちょっとうれしい自分です♪
[PR]
by romeo_961 | 2007-06-23 07:01 | SURFING

Spring has come??

まだまだなんだけどね。

でも、なんとな~く、

チラホラ


ビミョーに



    春が垣間見られたり・・・・


雨がフルとね、

低気圧の影響で、
ちょこっと気温があがったり


以前は夕方5時はまっくらだったけど、
今は6時ごろまでギリギリ見えるかな。

リスがキャンプ行くまえに海に行ったのが最後。

もう3週間入ってなかったんだよね。


だって。気温 3度。水温8度!!!

e0063131_1443264.jpg
湘南じゃ13度はあるからね。

鵠沼にいたころは、雪が降っても海に入れたけど、

こっちはそうは行かないくらい、大西洋の海水は冷たいのだ(-_-;)

でも、今日は低気圧が抜けて、波がいい感じにあがってるので、
まだ寒いけどビーチへレッツラゴー♪♪

さて、今必要なギアはコチラでござい

e0063131_1451975.jpg


ウェットスーツにブーディ、グローブ。この中にラッシュガードやらを着こみます。
ほんとはみんなこれにフーディ(ヘッドキャップね)
これもかぶるんだけど、金ないからもってないんだよね。
だから顔に水がかかる時点でアウト!
頭が割れるようにいたくなります(笑)

タイタニックのジャックとローズ状態ですわ・・

もういい加減、歳なんで こんな無茶はいけないと思いつつ、

海仲間のDANは
「romeoは絶対にくるだろう♪」と期待され、いつもお電話いただくので
裏切るわけにはいかず・・・


そして今日も、
「あ”~ ブルブル(-_-;)www ざ~っぶい!ざ~っぶい!!」

とヒトリ、日本語満載で 震える Romeoなのでした★★★


では、行ってまいります♪


あ、そうそう、



先日のっけた ”スフレロールケーキ”のレシピ。


とっても大好評で、 早速日本の友達が作って写真を送ってくれました♪


じゃじゃ~ん ♪

e0063131_15794.jpg






いちごの ロールケーキ♪


おいしそうにできたね!!

って、実は彼女、某お菓子学校卒業ののち、
有名菓子店をいくつか経験している か~な~りのツワモノさん♪

うらやまし~♪

なんかはずかしいよ~(*^_^*)

あたしのよりもうまそう♪
[PR]
by romeo_961 | 2007-02-27 01:57 | SURFING
昨日はサーフクラブの仲間オースティンのやっている、工場のリニューアルパーティに行ってきた。
e0063131_45468.jpg


カレは22歳なんだけど、ボードを作る才能は父親をこえていると評判の子。

あたしもサーフボードを作る場所は日本でも数ヶ所しか見たことないけど、
でもここは日本の何十倍もひろ~いスペースで作られていた。
ここで6人しか働いてないってすごい贅沢ね。

e0063131_457845.jpg


ここはボードに色を塗る部屋。
ダレが描くのか、壁一面に上手なペイント

e0063131_4581317.jpg

ここで色を作っていきます。
この一つ一つの溝の中に、サーフボードをコーティングする液体がはいるのです。
そしてここで色をつけていきます。
この液体は、レストランの入り口のロウでできたサンプル、あんなカンジのものですね

e0063131_504168.jpg


ここがボードを削っていくところ。
マスクをして、有害な粉がカラダに入らないように削っていきます。

e0063131_51555.jpg

ここはボードをストックしておく場所。
これがサーフボードの原型。
ロングボードの場合、10フィート(約3m)のイタを、好きなカタチに削っていく。

いつもの仲間が沢山きていた。
夏以来、大学が始まってしまってから、バージニアビーチにいなかったトラヴィスくんとその彼女も来ていて、とても懐かしかった。

こうやってパーティを開いてくれると、普段なかなか顔を合わせられない人たちも、
みんなくるから、すごく楽しい。

今日はかおりちゃんがきっと最後になるであろう
サーフクラブメンバーとの別れの挨拶にきた。
サーフィンをとおして、こうやってひととのつながりが出来ることは、
私にとって宝物だ。

でも、あたしとかおりちゃんはどちかっつうと、食いまくってたんだけどね(笑)
[PR]
by romeo_961 | 2006-12-18 05:11 | SURFING

Sunday's Surf Club Luau

"Luau"
って言葉、聞いたことある?

Luauとは、ハワイ語で ”Party"の意味

アメリカ人は、(特にサーファーは)よくこの言葉を使う。
先々週になるけど、日曜日にいつもみんなでサーフィンしている 58th ビーチで
Luauが開かれた。
e0063131_1143199.jpg


最近は2週間前、バージニアビーチの平均気温は13度。
ありえないくらいに寒くて、波も悪くって、なかなか海でみんなで合えるチャンスがなかった。
e0063131_115569.jpg

そこで、仲間のコーニーが(写真左)ショップに言って、パーティを開くようにお願いしていた。
この58thビーチには小さなキャビン(小屋)があって、そこをパーカー(写真右)が所有している。
ここでこの日はサーフィンしたり、焚き火をしながら食事をしたりして一日をすごした。

e0063131_1204287.jpg


日本の海仲間とも、よくご飯たべに行ったりしたな~って思い出しながら、
ここバージニアでも、私のサーフィンライフが確立しつつあることを幸せに思える一日でした。

みんなで焚き火を囲みながら、まだショップを立ち上げて2年のオーナーの一言に始まり、
みんなでサーフクラブについてのコメント大会が始まった。

みんな圧倒的に
”ヒトリでサーフィンすることはすごく寂しいし、みんなに会えてよかった。
初めてクラブに入ったとき、どうしようかと思ったけど、コーニーが話しかけてくれたから、安心できた”
と、コーニーへの感謝の意を表していた。
初めてサーフクラブに入ったとき、やはりコーニーが話しかけてくれた。
私もアメリカ人の中に入っていくことは本当に胃が縮む思い(?)だったけど
今ではここが私の落ち着く場所になっている。

仲間がいるってすばらしい。
また、当分ここで、がんばろうって思えた一日でした♪

そうそう、冬はねサーフショップもヒマだから、ムリなんだけど、
来年の6月から、またサーフィンスクールが始まるので、
サーフィンスクール担当できるかもしれません。

今私にできること、これからできることを少しずつ考えて、
ゆっくりでもいいから、成長できたらいいなって思ってます♪
[PR]
by romeo_961 | 2006-11-14 01:41 | SURFING

March Of Dime Surfing Contest

先週の土曜日、 ここバージニアビーチから車で30分くらい南へ走ったところにある

Sandbrideというビーチで、

March Of Dime というチャリティのサーフィンコンテストが行われた


参加費15ドル。これは寄付金として。

おっきな大会ではなく、ローカルの人たちと楽しくやる大会。


種目としては

☆カヌーでパドリング
☆フィンレス(サーフボードの裏に付いてるフィンをはずしてサーフィン)
☆チーム別団体戦(6人)  etc・・・

私はTeam Freedom として団体戦にでた。

e0063131_1223392.jpg


左から

ロブ・ ダン・ 私・テッド  ・ ダン・ コーニー

あはは、女の子ヒトリ~。

いつも一緒にサーフィンしてるメンバーです♪
右から2番目のダンはめちゃめちゃうまい♪

一番右のコーニーは、ウケ狙いでボタンダウンにタイがユニフォーム

ルールは、6人一度に入って、
・ダレが一番長く波に乗ってられるか。
・ダレが一番おっきな波をゲットできるか
・チームで何本波にのったか
等のトータルで勝敗がきまる


がんばったけど・・

波がわるくってねえ~・・・(言い訳)


e0063131_127716.jpg


ロブの奥さんルシェリがとってくれた写真~

う~ん。。。いけてないね.....


今回はリスが仕事の面接に行っていたため、車で若い方のダンがお迎えに。
いつもはリスが一緒に居てくれたので、初めてたくさんのアメリカ人の中で日本人一人。

とってもキンチョーしたのもつかの間、

相変わらずみんな私にやさしくしてくれた

毎週ね、仲間に会うたびに

「ボクね、日本語勉強してきたんだよ! コンニチハ! オハヨー!」

とヒトリ増え、 フタリ増え ♪


大会のあと、リスも合流してサーフィンした。

その帰り、リスも私も

「サーフィンやってよかったね。こんなにステキな仲間に出会えて。」

と、なんだかみんなのやさしさにカンドーした一日でした。
[PR]
by romeo_961 | 2006-10-25 01:35 | SURFING

Austin String Bean 9'0

このほど、リスが待ちに待っていたロングボードが出来上がった♪

e0063131_12141019.jpg


リスのダイスキなカラーのグリーンを入れてもらえてご満悦♪

やっとこれで二人で海に入れるね♪

e0063131_12152018.jpg


こちらのボードは 地元バージニアでのローカルブランド

Austin Surfboard String Bean 9'0

(シングルフィンスタビライザー)


私の持ってるのが9’4

リスが9’0(約275cm)

リスと相談して、たま~に短いイタを乗りたいときにはリスのを拝借できるということで、この長さに決定。

e0063131_1219151.jpg


自分のボードを持つってことは、それなりに責任感が出ていいことです♪
やる気にもつながってくるし。
リス君、これからすっげ~寒い冬が来るけど、
頑張っていきまっしょい!!


ついでに最近よく作るパスタ
アメリカで食べれる、日本のカフェの味♪

e0063131_12213877.jpg


あっさりしてて、お友達にお出しして、案外喜ばれてます

レシピはこちら♪
[PR]
by romeo_961 | 2006-10-18 12:44 | SURFING

DRAIN PIPE MASTERS

これは1週間前の日曜日のこと。

サーフクラブで知りあった、ロブとルシェリ夫妻主催の

サーフィンコンテスト

名づけて

”DRAIN PIPE MASTERS” 

参加費:  食料、 飲み物(多ければ多いほど ジャッジの判定が良い)
資格 :   誰でも
トロフィー: もってきてくれれば
と、とってもテキトーな大会♪

というより、みんなでサーフィンをして楽しもうという企画♪

ロブ、弁護士で、お歳もきっと40歳近いはずなのに、
目がキラキラ子供のよう♪
こんなこともダイスキだ。今年で2回目だそう。

この日は波もよくて、みんなでのんびりサーフィン。
気の合う仲間とこうしてサーフィンができて、本当に幸せ♪

もちろん、ジャッジなんてないですよ。ほんものの大会じゃないからね。

でもね、

夕方、お開きになるとき、

ロブとルシェリから、 大会の表彰式があった!!

へ!?ほんとにジャッジしてたんだ!

男子の部、優勝は、いつも波をとりまくっているダン。

女子の部は

私だった♪




e0063131_848767.jpg


こ~んな優勝カップもいただきました!
これはロブのお手製☆
ものづくりがダイスキなロブ。こっそりとこんなことしてたのね♪

リスにもありましたよ



e0063131_8494887.jpg


プレートをいただきました!
まだ初心者のリスのために、ロブが作ってきてくれたもの。

書いてあるハワイ語は「クレイジーサーファーに気をつけて!」

リスがまだ初心者でクレイジーサーファーっぽいから、ロブなりのギャグで閉めてくれた。

頑張れ!というイミもこめてくれたんだと思う。

私たちはカンドーしましたよ。


バージニアには、こんなに楽しい人たちがたくさんいますよ。

e0063131_8533083.jpg


こちらに来て4ヶ月がたちますが、サーフィンのおかげで、こんなに楽しい事してます♪

来年は、ホンモノの大会でがんばるぞ!
  
[PR]
by romeo_961 | 2006-10-04 08:58 | SURFING