4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

産後の検診

先日、友達のあふこちゃんが日本へ旅立っていきました。
空港までみんなで見送りに行ってきましたが、別れがこんなに悲しいものとは。
引越し先で、友達をあんまり作らなかったという友達の話では、
また別れがつらいのであんまり作らなかったという話も。
そのキモチがすご~くわかる気がした。

あふこちゃんを見送ったあと、寂しいキモチを紛らわすためにMashleyちゃんがランチに誘ってくれた。
悲しくてもおなかは減るんだよね。
e0063131_525570.jpg

クリームパスタと、トマトとグレープフルーツとアボカドのサラダ。
友達の作ってくれたブルーベリースコーンとフォカッチャ。
日本から遊びにきている友達のママ手作りポテトサラダ。

e0063131_534218.jpg

デザートはカフェオレゼリーアイスのせ。
これ、めっさうまかった!
あたしもやろう。



さて、キングのことやら、いろいろ書きたいこと満載ですが、
今日は検診の話。

アメリカでは産後6週間後に検診があります。私のね。
2週間前にいったところ、会陰切開して縫ったところがまだ治っていなく、
縫い目が残っていた。
子宮に器具を突っ込まれて内診したところ激痛がはしった。
子宮の中、というよりも膣のすぐ中がめっさ痛くて、早く器具をとってくれ~とばかりでした。

膣に入れる薬を処方されて、その後はバースコントロール(避妊方法)の話。

先生に質問されて、コンドームを使うか、ピルを飲むか、子宮にIUD(器具)を突っ込むか。

私が「う~ん、どうしようっかな~」と言ってみたところ、しきりにIUDをすすめてきた。
IUDは、T字かみそりみたいなちいさなもので、コレを子宮に入れておくと妊娠しないってもの。
ペッサリーってこのことか?
10年間入れることができて、それ以降は取替え。
毎月だか、毎年だか、検診が必要。
妊娠したくなったらこれを取り外せば妊娠できるんだって。

どのくらいの人がやってるのか聞いたら、ほとんどの人がやってるっていうので、
なかば無理やり、2週間後に予約を入れられた。
帰ってきて日本人の友達にいい手もダレひとりとしてやっていない。

これを入れるときも、はずすときもいたいらしい。
しかもこれをして妊娠する人もいるらしい。
なんかコエーって思って、やっぱリキャンセルしました。

生理不順とかになってもやだしね。
アメリカ人は結構やってる人もいるみたいだけど、あたしはちょっとこわいっす。

で、昨日はその手術というか、その日だったけど、結局検診のみ。

膣の傷の回復を期待したけど、まだまだいたくってね。
リスがいなくてよかったっす。
当分Hできませんから(笑)

先生が「だんなさんが帰ってきたら、ゼリーを使うように。それでも痛かったら、
病院に行って検診受けて、縫合のやり直しをするかもしれない」

と言われました・・・(-_-;)

う~ん。10月までには治ってくれるといいんだけどな・・・・
ってか、今治してくれよじゃない??

もう産婦人科の検診は終わりです。

まあこんなもんでしょうよ。

自己の回復力に賭けてみるしかないのか・・・

ついでに、体重のこと。
1ヶ月であっという間に体重が減ったわたし。
17キロ太っても余裕ジャン♪、あと4.5キロ♪と思っていた私ですが、
2週間たった今はまったく減っていませんでした。

きっと育児に余裕が出て、調子にのって、高カロリーのものを食べているからでしょう。
あわてて今日からダイエット。

今日は曇りで、昼間涼しいので、サクラをつれてビーチを1時間ウォーキング。
いい運動ができました。
そろそろ冬に向けてダイエットです。
だってさっむ~い季節、今持ってるジーンズがはけないと
買いなおしですから!!

よおし!あと5キロやせるぞ~!!!

あ、でも食べますけど(^_^;)
[PR]
by romeo_961 | 2008-07-26 05:24 | 育児日記