4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Baby shower in fairfax

13日の日曜日、リスのファミリーが、私たちのベイビーのために、
ベイビーシャワーを開催してくれた。

グランマの家まで片道4時間ちょっとの運転。
32週ながら、何の問題もなく、無事にむこうまでたどり着くことができました。
トイレ休憩をはさんで、歩いたり、ランチを食べたり、昼寝?もしながら
のんびりドライブで行ってきたよ。

今回はキングを連れて行くと おなかのおおきい私も何かと大変なので、
ムリを言って mashleyちゃんのオタクにキングを預かっていただきました。
キングのヤローが悪い子だから、彼女のかわいいわんこに威嚇したりして、大変失礼したのに、
快く受けていただいたMashleyちゃんファミリーに感謝です。
ありがとう。本当に本当に助かりました。


こちらから手土産に何か持っていこうって思ってて、最初は日本のお菓子とかも買ってみたけど、アメリカ人って、よそ者にあんまり興味を示さないので、
今回はパンを作って持って行きました

e0063131_12554268.jpg


チョコチップパン、 レーズンシナモン、 クリームパン、 ベーコン&チーズ&マヨネーズパン
の4種類を作りました。

これがまた大正解!!
やっぱりアメリカ人。パンは必需品なようで、
ママを筆頭に来客ファミリー全員で奪い合っていただきました♪
中でもチョコチップとベーコンチーズマヨは人気モノでした
朝食やら、おやつにちょこっと食べれるパンはアメリカ人にはとってもいいもんなんだね。

次回はもっと腕をあげておいしいパンを持っていこうと思います。

さて、午後2時前に到着して、まだゲストは始めて会うキャサリンおばさんのみ。
リスママの妹です。
メリーランド州からわざわざ来ていただきました♪

部屋に入るとすでにプレゼントが!

e0063131_134182.jpg


うっひょ~!すっげ~!
いったいどんだけ家族がいるんだ??

それから続々と、家族代表の女性陣が顔をだしたよ。

料理はママががんばって作ってくれた。

e0063131_1371223.jpg

中でもこのクラブミートとアーティチョークのトライアングルなんとかっていう(左側の)
のがすっごいおいしくて、レシピゲット。
お近くにお住まいの方には近々再現予定。


ケーキも用意されてて、やっぱりきちゃいましたよ

e0063131_1373796.jpg



このあま~いケーキが。
でもね、食べてみたら、スポンジ部分はめっちゃフワフワしてて、おいしいの~♪
フロスティングはもちろん 食いませんでしたよ。
でも、イラン人のおばさんも来てて、彼女もクリーム残してたから、あたしも一緒に
残しときました。
上に乗ってる ダックちゃんのおもちゃは お持ち帰りしました。

残ったケーキは 甘いものがだ~いすきな グランダディがこっそり自分の部屋で楽しみます。


今回はゲームとかはなくって、たくさんおしゃべりして、ちょうどパーティ中に
リスも韓国から電話してきてくれて、みんなで電話をまわしっこしたり。
リスは叔父、叔母 を10人もってるから、とにかく沢山の人がお祝いしてくれた。
グランマとグランダディにとっては初の グレイトグランドチャイルド。
うれしくって仕方ないみたいです。

食事のあとはプレゼントのオープンタイム!
キャサリン叔母さんがあけるのを手伝ってくれ、コリーン叔母さんがダレから何をもらったか、
チェックしてくれました。

アメリカ人の女があんなにあつまるとすごいね。
ひとつプレゼントが開くたびに 「オオオオぉ!!」と感嘆の声。
結局15人からプレゼントを頂きました。

もうこれ以上買うものはないってくらい、全部そろっちゃいましたよ。
ギフトレジストリーに入れておいたものはすべてゲット。

e0063131_13172151.jpg


ブランケットやら、肌着やら、とにかくすごい量がきました。

一番の目玉はこのクリブです

e0063131_13181958.jpg


このクリブ、28年ものです。
というのも、リスが使ってたもので、その後はいとこのスティーブン、その後も
いとこをまわり、めぐりめぐって今日、私たちのもとへ戻ってきました♪

直すところがあるというので、直ったら送ってくれるそうです。
リスが噛んだ部分も残ってて、なんだかうれしい♪
私たちの後も、誰かのところにいくのでしょうね


こんなに沢山いただいておいて、 アメリカでは お返しは サンキューカードのみ。
ママに聞いたら、「カードだけでいいのよ。今回はあなたの番だから」 とのこと。

アメリカでは、みんなが回ってくるものだからお互いサマ精神です。
日本の半返し精神とか きっと信じらんないだろうね。

コリーン叔母さんにも日本ではベイビーシャワーの制度はなくて、出産後に祝いであげるって言ったら
「じゃあ、お金のない人たちはどうやって子供のものをそろえるの?」
と不思議がっていた。
私は家族とか自分たちで買うんだよ。ほとんどは両親とかだって言ったらビックリしてた。
このベイビーシャワーは本当に合理的で、 すばらしいイベントだって思う。
最近は帰国した人たちが日本でベイビーシャワーをやってるって聞くけど、
是非!もっと広めていってほしいと思う。
私もとうとうベイビーシャワーを経験したので、 きっと誰かのシャワーのときは、
すばらしいシャワーにしたい~!と、思っております♪
まわりに妊婦さん沢山いるといいな~

長旅の甲斐あって、とっても楽しく、すばらしい時間をもてました。
もう私もリスファミリーの一員です。

いつも私を気遣ってくれるママとグランマ

e0063131_133091.jpg



沢山のおじさんやおばさんたちに祝福されて産まれて来るわが子はしあわせだぁ~
[PR]
by romeo_961 | 2008-04-15 13:31 | アメリカでホームパーティ!