4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Driver License


先日、わたしもとうとう運転免許証を取得してきました

e0063131_1331199.jpg


前回一度落ちて、その後、もう一回落ち、3度目の正直でやっと取得!

いや~脳みそフル回転で英語勉強したの、はじめてじゃないかな

アメリカの運転試験は教習所なんてものは存在しない

すべて自主訓練。

すごいことじゃない?だからあんなにあぶなっかしい運転なんだよ。技術悪いもんね。
アルイミ、教習所なしで運転してるみんなすごいわ。

アメリカの試験場はDMV( Department of Motor Vehicles )というところに行って試験を受ける

各市にあるので、どこのDMVがいいか、事前にチェックが重要。
なぜかというと、
「行く場所によって、当日免許が取れるところと、取れないところがある」からだ

私が最初に行った、近所のファーストコロニアルというところにあるDMVはサイアク。

電子辞書持込不可(本はOK),通訳者不可、提出書類も多い、日本の免許を持ってても問題正解後、30日たたないと、実技試験が受けられない。
試験に落ちたら再試験費2ドル
と、なんだか時間や手間がかかる

2回目にいったときなんか、ファーストコロニアルに行ったとき、
「この書類じゃ手続きできない」と言われ
「え?でも前回これでやってくれたよ」というと、
「前回の担当が間違えたの、ごめんなさいね」だって・・・・
ムカついたので、隣町のチェサピーク市まで行った

ここはいいよ!
電子辞書か通訳者どっちか選べる(私は電子辞書を選択)、問題に合格したら、当日実技試験もできる、書類も少ない、再試験費無料
英語が難しい人のためのペーパーテストもある(通常コンピュータ画面をタッチしていく。)
ので、一度回答した問題も戻って消したり出来る!

3度目に行ってやっと合格。

英語の問題さえクリアできれば、あとはカンタンだった

実技で見られるのは、出発前の確認
「ブレーキ踏んで~、ウィンカーだして~。ハザードは?バックにいれて~」などなど

出発したら、
車線変更、STOPサインでとまっているか、法廷速度をまもっているか
標識をみているか。左折、右折。
こんなカンジで10分も走らなかったなあ。 

「you did pass it 」
といわれてホッ♪

その後、10分で免許完成~、ハヤっ!
ちなみに料金は1年間の有効もので4ドル(安!)
あたしは何も聞かれず、気がついたら16ドル払って4年ものになってた!
日本の免許がそうだったから、同じにされたのか、日本人で英語がわからないからテイトーに4年にされたのか。もう免許できてたから、何も言わずに払っちゃったよ。


とにかく、DMVにおいてあるマニュアルももらってきて、ひたすら勉強。
速度(スクールゾーンは25マイルなど)そういうことを勉強。
オンラインでテスト受けまくり、 運転は基本の運転さえ出来れば大丈夫
練習あるのみ!

私が持参した書類

☆SSN(ソーシャルセキュリティカード)
☆パスポート
☆アパートの契約書(自分名義で住所が確認できるもの)
☆日本の免許証
☆国際免許(必要ないって言われたけど一応)

ファーストコロニアルでは、これだけでは足りず、
グリーンカードがアメリカの住所に届いたときに同封されていた
I-797も必要と言われた

各DMVによって、本当に待遇が違うから、よく調べてみてね

[PR]
by romeo_961 | 2006-12-30 01:32 | 結婚・VISA・渡米