「ほっ」と。キャンペーン

4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

サーフボードの工場に行ってきたよ

昨日はサーフクラブの仲間オースティンのやっている、工場のリニューアルパーティに行ってきた。
e0063131_45468.jpg


カレは22歳なんだけど、ボードを作る才能は父親をこえていると評判の子。

あたしもサーフボードを作る場所は日本でも数ヶ所しか見たことないけど、
でもここは日本の何十倍もひろ~いスペースで作られていた。
ここで6人しか働いてないってすごい贅沢ね。

e0063131_457845.jpg


ここはボードに色を塗る部屋。
ダレが描くのか、壁一面に上手なペイント

e0063131_4581317.jpg

ここで色を作っていきます。
この一つ一つの溝の中に、サーフボードをコーティングする液体がはいるのです。
そしてここで色をつけていきます。
この液体は、レストランの入り口のロウでできたサンプル、あんなカンジのものですね

e0063131_504168.jpg


ここがボードを削っていくところ。
マスクをして、有害な粉がカラダに入らないように削っていきます。

e0063131_51555.jpg

ここはボードをストックしておく場所。
これがサーフボードの原型。
ロングボードの場合、10フィート(約3m)のイタを、好きなカタチに削っていく。

いつもの仲間が沢山きていた。
夏以来、大学が始まってしまってから、バージニアビーチにいなかったトラヴィスくんとその彼女も来ていて、とても懐かしかった。

こうやってパーティを開いてくれると、普段なかなか顔を合わせられない人たちも、
みんなくるから、すごく楽しい。

今日はかおりちゃんがきっと最後になるであろう
サーフクラブメンバーとの別れの挨拶にきた。
サーフィンをとおして、こうやってひととのつながりが出来ることは、
私にとって宝物だ。

でも、あたしとかおりちゃんはどちかっつうと、食いまくってたんだけどね(笑)
[PR]
by romeo_961 | 2006-12-18 05:11 | SURFING