4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おいしいおもてなし♪

先週の日曜日は、先週うちに遊びに来たまよちゃんちに
リスと遊びに行った

リスが旦那さんのアモのことがダイスキで、また会いたいとのことだったので♪
ってか、私もまよちゃんに会いたかったんだけどね(*^_^*)

今回はお夕飯をしたくしてくれるとのことだったので、
手土産にチョコチップコーヒーーパンを焼いてみた。
e0063131_029943.jpg


これは昔、ABCクッキングスクールで習ったもの。e0063131_0292596.jpg
本当は上の断面が、ロールされて、チョコチップが見える予定だったんだけど、
牛乳の入れすぎ?で、生地がやわらかくなってしまったので、ただのまあるいパンになっちゃった!

生地にはエスプレッソを牛乳でといて、お砂糖で甘めにしました。

トップにはグラニュー糖とココアをふりました♪
実は、下がちょっとこげちゃって、固くなっちゃったんだよね。もうすこし、ゆっくり時間をかけて焼けばよかった・・・・
でも、日本で食べるパンって感じの味で、とってもおいしかった!

このパンのレシピは最後に♪


お夕飯のメイン

写真撮るの忘れちゃったんだけど、旦那さんのアモがクロックポットを使った料理を披露してくれた!

クロックポットって何???

クロックポットとは、
電気鍋。でっかい鍋の中に好きな材料をいれ、コトコト電気で5~10時間。
朝セットして出かければ、夕方には出来上がってる優れもの。
超低温で、じっくり煮ていくので、お肉なんかが超~とろけるようにやわらかくなるのである。




銀子から結婚祝いにいただいたクロックポット。
数回使ったが、なかなか使い道がわからなかったけど、
もうコレで大丈夫!

料理を言葉で説明すると、

牛肉のカタマリ、ジャガイモ、ニンジン、タマネギなんかを切って、
クロックポットに突っ込み
塩、こしょう、オレガノや、好きなハーブやスパイスを入れて、
heatするだけ!
翌日、早速試して、私はにんにくとマッシュルームとお水を1cup。
最後にグリーンビーンズも入れた。

とってもお肉が柔らかくなって、大成功!

今度写真UPします。
これでクロックポットが大活躍しますな~!



夕飯の後にいただいたチーズケーキをおみやにいただいて、
あまりにおいしかったので、翌朝の朝ごはんに??

いただきました♪

e0063131_042659.jpg


まよちゃん、お料理がとっても上手で、
このチーズケーキもとってもやわらかくて、おいしかった♪

私が作る、ザツなものではなく、彼女のお料理はいつも丁寧で、とってもおいしそうなんですよ♪

次回はサンクスギビングの料理を一緒に作ります!












☆Chocolatechip Coffee roll ☆



<ingredients >


強力粉・・150g              無塩バター・・・20g
ドライイースト・・・小さじ3/4       塩・・・小さじ3/4
砂糖・・・・・大さじ2             牛乳・・・85cc
卵・・・1/2個                 インスタントコーヒー・・・ティースプーン2杯
チョコチップ・・・大さじ2


☆ドライイーストについて・・・・日本ではドライイーストっていえば、黄色い箱のがスーパーに売ってるからカンタンに見つけられる。アメリカではいろんなタイプのイーストが置いてある。手でこねていく基本的なドライイーストから、ブレッドマシーン用のもの、発行が早くなるRAPID?などさまざま。大体大瓶に入って4ドル近く。でもあんな大瓶では、菌が死んでしまいそうなんで、私はお試しサイズ?ってことで、3連になってるのを購入。最近はピザも生地から作るので、ビンで買ってもいいかな。 手でこねる場合も、ブレッドマシーンの中に材料を入れるときもそうなんだけど、基本的に塩を置く場所は、なるべくイーストとは離して!イーストは砂糖を食べて膨らみ、塩を食べるとしぼむ性質があります。塩は隠し味程度なので、入れすぎは注意! 

①バターは室温に戻しておく。 牛乳を沸騰寸前まで温め、インスタントコーヒーをとく。

②あとはチョコチップ以外の材料をすべてべレッドマシーンの中へいれ、
「生地つくり」でスタート!

③生地が出来たら生地を取り出し、台の上にのせて3回パンチを入れてガス抜きをする。ひとつにまとめ、ラップをした上に濡れ布巾をかけ10分置く(ベンチタイム)

④生地をめんぼうで長方形に伸ばす。

e0063131_711541.jpg


⑤チョコチップをちりばめ、↑の方向からロールしていく。6等分に切る

⑥オーブンシートの上に3cm間隔で並べ、水を霧吹き、お湯を入れた容器を置いて40℃のオーブンで20分発酵
  40℃の発酵機がない場合は暖かい場所を作るか、オーブンの一番低い温度で40℃あたりを作る。乾燥するのはいけないので、ラップをかけたり、霧吹きで表面をぬらす。

⑦分量外の卵黄をハケで塗り、180℃のオーブンで18分!

⑧出来上がって少し冷めたら、甘いのが好きな方はパウダーシュガーやグラニュー糖、ココアパウダーなんかを振りかけたり、コーヒーアイシングを作ってかけてもおいしい♪

さあ!頑張って!
[PR]
by romeo_961 | 2006-11-23 00:44 | FOODS