4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Surfing will change your life

"Surfing will change your life"
何度目かの八ワイで目にしたこの言葉

それ以来、初めてサーフィンを体験する友人たちにこう言っている。
結構この言葉、本当だったりする。

今日リスの人生も少し変わった。

e0063131_13135150.jpg


今日も相変わらずの猛暑。
おまけに波もないときたもんだ。
でも、わたしにとっては、絶好の日!

実は、先週からリスがサーフィンに挑戦。
でも最近までの波は結構思ったよりデカクて、初心者のリスにはちょっと・・・。

湘南のように、ビーチブレイクで、(要は遠浅) 私が沖で足をつくことができるくらいの水位なら、リスのサーフボードを押してあげられるんだけど、前回2回とも、近深(急に深くなること)の場所で、ちょっとエキスパート寄り。
しかもインサイド(波打ち際)はどっか~ん!とおおきな音をたてて崩れる。
ハッキリ言ってリスは不機嫌だったね。『もうヤダ・・・』ってふてってたもん。

だから、今日の波は、リスにとってパーフェクト。ほぼ波もなくて、湘南みたいだった。
夕方仕事の終わったリスをすぐにビーチへ。

夕方は干潮が夜の8時だったから潮もひいてて、私が沖に立って、リスのボードを押してあげた。

”3時間かな”・・・・ リスがテイクオフ(立つこと)するのをそのくらいの時間はかかると思ったけど、1時間でやってくれた。

うちのアパートの前のビーチは観光客ばっかで、今日はそこでやったの。
初心者な事を恥ずかしがってたリスだけど、今日はがんばってた。一生懸命なリスをみて、海水浴してる人たちがリスのこと応援してくれて、テイクオフした瞬間、一緒に喜んでくれてた。

なんだかアメリカってそういう国だよね。

基本は『サーフボードと友達になる』 (あれ?”ボールは友達だ!”ってなんかのマンガでいってたよね♪)
今日は2回しかテイクオフはできなかったけど、でもリスの何かが変わったようで、
『今、サーファーをリスペクトするよ!』と言い出した。

今日は波に乗る楽しさを覚えてくれればいい。サーフボードが初めて自分と一緒に滑っていく瞬間。それを感じてほしかった♪

私も10年前、ボディボードで初めて波を滑ったあの瞬間は今でも忘れない。
あれを忘れてないから、今の私があるようなもんだ☆

あんなにサーフィンを怖がってたリス。きっと、明日はもっとうまくなってて、来週、来月、来年と、どんどんうまくなって、いつかビギナーがリスのもとに来たとき、
『ボクも昔は怖かったよ』と笑っていえる日がくるといいなあって思った一日でした♪
[PR]
by romeo_961 | 2006-07-18 13:35 | SURFING