4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やっと購入しました♪

昨日、日本からお給料が届いて、そのお金を握り締めてロングボードを購入しに行った!

やっとだよ~。もうカラダが腐りかけてたよ~☆

数週間前、リスの会社の社長に『あそこに行ってみれば?』といわれ
行った” WAVE RIDING VIECLES" は、ハワイのノースショアにもある有名なショップ。
でもね、な~んか、あんまりピンとこないのよね。でもここをお勧めされちゃったし、
まあいっかって事で、オーダー用紙だけは持って帰ってきた。

それで、おととい、実際にオーダーに行く前に、そうしても気になるサーフショップがあって、そこに行ってみたくなった。そこは、joel tuder のボードやbing 、 jacobsなどがおいてある。
(このブランドたちは、いわゆる伝説を作っているサーファーたちのお名前なんです!)
日本でこれらの板を購入すると、大体20万はくだらない、そのくらい日本では価値あるブランド。
でも、ここ、アメリカ、しかもバージニアとくればもしや・・・。

e0063131_14113828.jpg

ここは『FREEDOM SURF』カリフォルニアテイスト満載の、まさに私が求めてたショップ♪



e0063131_14143641.jpg
しかも~♪ちょっと病気でちゃってさ、カワイー男の子満載なの♪ウフ
この人、マジでヒトメボレしそうになった。(モチロンとなりになたリスにはきずかれないように笑)
しかも23歳でオーナーだからね。 

ま、その話はさておき、

e0063131_14165122.jpg


↑この右上ハジの緑のロング、これね、店員君のUSEDなんだけど、bingってブランドでね、875ドルで良いっていうの。すっごい新品に近いし、ボトム(海面が直接当たる面のこと)の柄もマーブル模様で、デザインもシェイプもよかったのよね。
そんで『一日考えてみてよ、明日までキープしてあげるから!』とまたまたカワイイー店員君♪

考えた結果、翌日、お金を握り締めて夕方リスと一緒に行ったところ、
違う店員さんが
『え?あの板、さっき10分前に売れちゃったよ!!!だって取り置きの日付が昨日の日付だったから・・・』
・・・・・・・・ガーン・・・・もう頭クラックラしましたよお。それ目当てでウッキウキだったのに・・・。
店員君、日付を一日間違えて記載・・・・その店員君はタイミング悪く、サーフスクールに海へ出ていました・・。一瞬あのカワイイ顔に傷つけてやろうかと思いました・・・。

でも、その子が帰ってきて、『本当にごめん!」って謝るし、オーナーのイケメン君も『本当にごめんね、気に入ってくれたのに。なにかほかに変わりになるものは』ってすごい一生懸命探してくれ、その熱心さとメロウさと、人の良さにうちのリスがきにいってしまい、
ここで板購入。

e0063131_14275163.jpg
e0063131_1428593.jpg

あ~やっぱりカワイイオーナー♪

JACOBS 9'4 pintail

早速今日、乗ってきました!
写真はビーチには歩いていくので、カメラは持ち歩けないので、いつかまた機会があったらお見せしたいと思います♪
明日はとうとう、リス君サーフィンデビュー!
リスもやる気になったみたいで♪

このfreedom surfは毎週土曜日、8時から11時まで、クラブのみんなで海に入り、
ショップのボードを試乗できるんです。年会費はたったの25ドル。Tシャツとステッカーがもらえるんですって。
ってことで、早速申し込み~♪
英語よくわかんないけど、でもバージニアに来て以来、はじめて思いっきり英語が活躍しました! 英語の上達の方法のひとつとして、同じ趣味の集まるところに、国境はないです!
すきなサーフィンビデオの話や、ボードの話とか、そんなことだったら、このあたしのめっちゃくちゃな英語もなんとか通じたみたい♪
だから、勇気をだして、ここから溶け込んでみようって決めました。
[PR]
by romeo_961 | 2006-07-09 14:49 | SURFING