4歳年下のアメリカ人と結婚。バージニアを離れ、今はノースカロライナ州に在住して、お菓子つくり、ハワイアンキルトなどを楽しんでおります。国際結婚のこと、GCのことなど、参考にしてくださいね♪


by romeo_961
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

CORN BREAD

今日はコーンブレッドの作り方をご紹介。

アメリカでとてもポピュラーなこのブレッドは、夜のディナーの時にはよく食べるかな。
リスがダイスキなもんで。
コーンブレッドは、南部でよく食べられている。東部でもよく食べられているみたい。
この味が甘いのがスキか、しょっぱいのがスキかで、話のネタにもなるらしい。
私は甘いのがすきかな。

コーンブレッドは、小麦粉とコーンミール(とうもろこしの粉で、粗く削ってあるもの)を半量づつ混ぜて作る。
これがコーンミール
e0063131_21535675.jpg

e0063131_21542763.jpg

粒々してて黄色い。これがたっぷり入ってると、プチプチした食感になる。

あと今日使用した粉は、Self rising flourという小麦粉。
これはマフィンやブレッドなど専用粉で、中力粉(アメリカでは小麦粉は中力が普通。だからあのどっしりとした独特の重みのあるケーキになる。)とベーキングパウダーと塩があらかじめ混ざっているので、手間が省ける。
e0063131_21594386.jpg




日本でこの粉は手に入らないので、普通の小麦粉でOK
基本的な作り方はコチラ↓


コーンブレッド(20センチ四方の型1個分)
★材料★
コーンミール ・・・・・・・カップ1(250cc)
小麦粉    ・・・・・・・・カップ1(250cc)
ベーキングパウダー・・・小さじ4
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4~5(ここは甘くしたければ多めに)
とかしバター・・・・・・・・・30g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個


★作り方★
オーブンは180度にして10分間、あたためておきましょう

型にはバターを塗るか、クッキングシートを敷きましょう(私は後者です)
①卵をボウルに割りいれ、牛乳、砂糖、塩、を入れ、よく混ぜる。
②①へコーンミール、ベーキングパウダーと小麦粉をふるっていれ、よく混ぜる。
 溶かしバターも混ぜる。
③180℃のオーブンにいれ、約40~50分焼きます。



はい、でっきあがり~
e0063131_22234724.jpg

9等分に切ります。
あたたかいうちに食べたほうがおいしいので、いつも食べる前に焼きます。

お肉料理にピッタリです。
あたたかいブレッドに、バターをつけて食べます。
甘いのが好きな方は、メープルシロップがいいですよ。

プチプチとコーンミールが口の中でいい食感になります。
ただただ、混ぜるだけなので、だれでもできます。
一度、お試しあれ


self rising flour を使ったけど、この粉、あなどれん!
膨らむ膨らむ!バカにしてたけど、すごいよ~。でも、粉自体、薄力粉より重かったので、
やはりアメリカンなものを造るにはアメリカの粉のほうがいいようですな。

 
[PR]
by romeo_961 | 2005-10-02 22:30 | FOODS